Naomi's Blog

フランス在住20年、自分らしく、日々ワクワク過ごしたい貴方へ、欧州文化や生活情報を中心に役立つ情報をへお届けします。

欧州の高級リゾートって?

こんにちは、ようこそ!このブログへ、たどり着いていただき、

ありがとうございます!!

フランス、パリよりお便りしています、皆様、いかがお過ごしですか?

 

スキーシーズンになりましたね。

欧州の高級スキーリゾートは、スイスのサンモリッツが有名です。

フランスでは、COURCHEVEL(クールシュベル)等がありますね。

寒いはずのロシア等、世界中から、わざわざ富裕層が集まります。

 

世界中からセレブや富裕層の集まる、仏髄一の高級リゾートといえば、

南部の保養地には、コート・ダジュールがあります。

 

コート・タジュールは、カンヌ映画祭で有名なカンヌや、クルーザーだらけのサントロペ等がある、高級リゾート地区一帯を指します。

私も幼少期に住んでいました。

 

私も、プルーストのマドレーヌのように、コートタジュールの、有名なおやつ、トロペジエンヌが無性に食べたくなるときがあります。

(とはいえ、牛皮などの和菓子、どらやきや、日本ならではの、いちごのショートケーキ等にも、目がありません。パリの日系お菓子屋さんについては、又今度書きますね。)

 

皆さんは、このサントロペ発祥有名郷土菓子トロぺジエンヌ食べたことありますか?

 

パリジェンヌは、パリの女の子/女性という意味ですが、トロペジエンヌも同じく、サントロペの女の子/女性という意味があります。

 

元々は、仏のマリリン・モンロ-と言われる、女優ブリジット・バルド-が、60年代に ” Et Dieu… créa la femme ”(そして神は、女性を創った) 、邦題タイトル「素直な悪女」の撮影中に、差し入れのおやつが大変気に入って、タルト・トロペジエンヌ(Tarte Tropézienne)と名付けたと言われております。

 

ベースは、バターと卵を使ったリッチなパン生地・ブリオッシュ。

 

イメージとしては、コートタジュールのどこのパン屋さんやお菓子屋さんでも販売している、クリームパンですが、パリの一般的なお菓子やさんでは実はなかなか見つかりません!

 

色々なバ-ジョンがありますが、今回珍しくパリで見つけたバージョンは、なんと苺!

元々クリ-ムたっぷりの、こってり目の、このおやつは、パティシエの御友達も、苺なんて珍しいと大喜び!

 

苺のお陰で、すごく軽い感触で、なんだか爽やかで、超美味!

 

ほとんど、娘に食べられてしまいましたが、これ、1人分とは思えないほどのデカサイズ!

思わず計ってみると、縦14.5センチ、横9センチ、高さ7センチでかっ!

f:id:HappyEurope:20181229092623j:plain

f:id:HappyEurope:20181229092451j:plain

 

f:id:HappyEurope:20190122200911j:plain



 

ピーターパンが大好きな娘にちなんだモチーフで、娘のお気に入りの、エルメス

(→エルメスについての記事は、こちらをお読みください。)

happyeurope.hatenablog.com

のお皿で、更に美味しく、娘曰く、超満足だそう!笑

f:id:HappyEurope:20181229092338j:plain


 

蛇足ですが、頂きもののエルメスのお皿は、ウエジウッド等のように、最高級磁器と言われる、ボーンチャイナなので、基本的に手洗いなのかな、と思ってましたが、ガンガンヘビロテで、食器洗機に入れても、超頑丈でした、さすがのクオリティ。

 

f:id:HappyEurope:20181229092408j:plain

ここまで、お読みいただき、ありがとうございました!

今週も皆様にとって、美味しくて、満足なわくわくする週で

ありますように!