Naomi's Blog

フランス在住20年、自分らしく、日々ワクワク過ごしたい貴方へ、欧州文化や生活情報を中心に役立つ情報をへお届けします。

なぜ、仏でランキング一位なの?会員制高級フィットネスクラブ解明!

f:id:HappyEurope:20190123061210j:plain

こんにちは、ようこそ、このブログへ、たどり着いていただき、

ありがとうございます!!

フランス、パリよりお便りしています、

皆様、いかがお過ごしですか?

 

夫と、何と仏における

ランキング1位の、高級会員制フィットネスクラブ、

Lagerdère Paris Racing に行って来ました! 

 

こちらは、メンバー紹介制で、会員最低2名の推薦書がないと、

入会出来ません。

日本人会員は未だかつて、

いなかったようで、体験見学も

私が初めてだそうです!

 

スタッフだけでなく、お会いしたことのない全く知らない会員の皆様も、

さすがに礼儀正しく、私達を見ると、すれ違いざまに、次々とにっこり、

目を見て挨拶をしてくれるので、皆さん感じも良く清清しいです!

 

出身、お家柄の確認、住所、マナー、仕事 (をしている場合)、内容等も考慮され、

もちろん面接も、あるそうです。

 

メンバー達が承認し、審査に通るまで(通らないことも多いそうです、お金を払えば入会できるわけでもありません。

 

エレガントなお育ちの方々は、経済力よりも、礼儀正しさのほうを重視するようです。

 

そうですよね、同じ場所ですれ違うわけですから)、最終決定まで、少し時間もかかるそうですので、とてもお急ぎの方には向いてないかもしれません。

 

欧州ビジネス界を代表する、よくFORBESやNEWSWEEK等の、

ランキングに載っているような大富豪や代々世襲制の有名企業幹部

欧州のセレブや、ジェットセッター、そして周辺のパリの、高級住宅地に住む

(16区、17区、ヌイイ、ブロ-ニュ、6区、7区、8区等)マダムやムッシュー達が、

集まります。

 

育ちの良い人や経済力のある人達は、お金もかけてるだけあって、スタイルも良いし見た目も美しい、皆こうやって陰ながら努力してるんだな~。

 

ブロ-ニュの森の中でも、電車/地下鉄やバス停もない(わざと?)、秘密の隠れ家的な、場所にひっそりとあり、車以外ではアクセスしにくいです。

 

( ちなみに、写真やメディアも秘密保持のため、一切公表されておりません。

お値段の割には、至極シンプルなインテリア。

f:id:HappyEurope:20190122222203j:plain

f:id:HappyEurope:20190122222222j:plain

テニス関連が一番充実しているため、プロテニス選手の写真が、そこらにちらほら飾られています。

f:id:HappyEurope:20190122222212j:plain

見学も、メンバーでないと出来ないため、説明書、入会書、等、一切用意されて

おりません。

唯一、入手できたのが、(以下、写真)会員専用、敷地地図&プログラム。

こちらも、会員でないと、専用サイトにアクセス出来ません。)

 

ちなみに駐車場は、ベントレー、ジャガーやベンツ等の高級車ばかり、

運転手付きも見かけました、、。

 

とはいえ、電動自転車や、電動キックボードの子供達も!

 

入会出来れば、ヨーロッパ、とりわけ仏における、将来的なネットワーク、

約束されますね。

 

基本的に家族で入会するので、良家の子息、子女達が幼い頃から、家族で入会し、

会員同士、家族ぐるみのお付き合いになります。

 

選ばれた良家の方々とのお付き合いで、恋愛や、結婚に発展する事もあるので、

親も安心出来ますね。

変なマナーの、どこぞの馬の骨ともわからないような家族と出会う可能性は薄いので。

 

いわゆるラリーの、スポーツクラブ版をイメ-ジするとわかりやすいです。

 

ホームぺ-ジもメンバーでないと、アクセス出来ないので、入会金や、年間の価格、

内容も全部秘密で、外部からはとんと検討がつかないようになっているので、不便ですが、誰彼にでも来て欲しくないという事かな~。

 

f:id:HappyEurope:20190122223513j:plain

気になる内容は、50Mの大人用屋外温水プール、25Mの子供用屋外温水プール。

アクアジム等のアクティビティも有り。

 

テニスは、仏では、上層階級にも大人気のスポーツなので、テニスコートも多数有り。

 

f:id:HappyEurope:20190122223438j:plain

毎年5月から6月にかけて開催されるテニスの4大国際大会の1つである、全仏オ-プンの会場でもあるローラン・ギャロスは、4大大会で唯一、クレー(赤土=レンガの粉)コートですよね。

 

RACINGでは、お好みに合わせて、このクレーコート、ウインブルドンのような、グラス(芝生)コートや人工素材等の4種類から、お好みのテニスコートの地面が、選べます。

 

そして観客席もあるので、ローラン・ギャロスの時期には、プロテニス選手達も、この高いクオリティのテニスコートで、よく練習をし、会員達もよく観戦しているそうです。

 

イギリス式ボクシングとリング(仏式ボクシングと違って、足を使わないボクシング。)、筋トレ用マシンも大変充実していて、TRX、HIIT、

ノルディックウオーク(北欧発ポールを使って歩行→これ結構仏人好きですよね)、

ダンスやフィットネスの種類も豊富で、ピラティスや、ヨガ、ズンバなんてのも

ありました。

 

 

f:id:HappyEurope:20190122223407j:plain

まあゴルフ以外は全て用意されているといっても過言ではないです。

 

唯一残念なのは、バレエ(→フランスのバレエについての記事は、こちらの記事をお読みください。)

 

happyeurope.hatenablog.com

 

がない事。

BARRE AU SOL(バー・オ・ソル)だけなので、バレエ愛好者には物足りないかも。

 

又、高級ホテルのジムに、ありがちなスパがないのも、残念な点。

 

それでは、肝心の金額は?50万?100万?ここでは、皆様に、特別初公開します!

入会金と年間額併せて、一人32200E(本日レートで円換算すると、約434万7000円ですね。)です。(2018年12月時点の価格ですので、値上がりする可能性有り。)

 

通常は家族で入会するので、こちらに、家族人数分を足す必要がありますね。(子供料金有)

 

30万円で結果も必ず付いてくるライザップが急に安く感じられますね!

 

ちなみに、サウナやハマムは料金に含まれていますが、マッサ-ジ、そして、

このジムが13歳以上からお勧めしている、コ-チングや、パーソナルトレーナー制度も。

 

毎回バスローブタオルの貸し出し、ロッカー契約や、ブリッジクラブ等のサ-ビスは、別料金なので、この金額に更に上乗せする必要があります。

 

まあ、でも、高級住宅地である、ブロ-ニュの森の中の、7へクタールもの広大な敷地の中には、散歩のできる広大な公園や、レストラン、バ-、ブティックや、テレビの置いてあるサロンで本や雑誌も読めるし、PCスペースもあるし、自転車などの貸し出しもあり敷地内でサイクリング出来るし。

例えば、わざわざパリから遠くに別荘を購入するより、ここで終日家族で過ごした方が楽だし、パリにいながら、平日も簡単にリフレッシュ出来ますよね。

 

家族で楽しみながら、リラックス出来て、体作りも出来て、ヘルシーになれて、

貴重なネットワークが広がる事を考えると、ある意味良い投資でもあるかも!

 

ここまで読んで頂き、感謝です。

 

本日も皆様が、安らかでかつワクワク楽しい一日が過ごせますように!